損益分岐点表を作成してみる


実際の経費に対し、どれくらいの売上が必要かの表を作成してみる。

ヒューマンバリュー



後継経営者育成

【エクセルTips】















 パソコン教室アビバ|今なら資料請求で入学金全額OFF!

エクセルを使って、損益分岐点の売上高を算出してみる。(1)


マイクロソフトエクセルを使って、損益分岐点表を作ってみよう!というのは、表向きで、本来の目的は、エクセルで表を作成し、第三者に入力を依頼する場合の方法を書いてみました。そのためには
(1)シートの保護の設定
(2)セルの書式の設定
(3)入力規則の設定とエラー処理
この3つが大きな柱となる。
以下に、その手順を記してみました。

【完成イメージ】
完成イメージは以下のようにします。

損益分岐点

Step1:あらかじめ帳票を作成しておく。

入力に当たって、上記のような表を作成しておく。色分けを行なっている意味は、色が付いているところが他者に入力して欲しくないところ(入力をできないように保護する場所)を、明示的にわかりやすく表示するために設定をしておく。

Step2:セルに書式を設定しておく。

セルに書式を設定しておくことで、入力後の見栄えを整えます。エクセルショートカット
例えば、売上原価率の入力欄に、「0.75」と入力するのではなく「75」と入力するだけで「75.00%」と表示してくれるようにするのです。
設定の仕方は、先ず、設定を行いたいセルを予め選択しておきます。
次に、「セルの書式設定」を選択します。
※書式設定の画面はエクセルのバージョンによっても 異なります。因みに私が使用している2010では、マウスの右ボタンのショートカットで、右図のようなショートカットが現れますので、セルの書式設定を選択します。
又、「ホーム」の「書式」から「セルの書式設定」を選択しても同様の結果が得られます。
書式書式設定ではこれ以後も色々と設定を行います。
セルの書式設定
先ず、表示形式のタブをクリックし、次に、ここは売上原価率、つまり、小数点の入力を行うところですので、左の分類から「パーセンテージ」を選択します。次に、中央右側のボックスに出てきた小数点以下の桁数を2に設定をします。これにより、表示が小数点2位までの%で表示されるようになります。
次に、数字を入力する欄を選択し、上記同様の手順で、セルの書式設定を選択します。

今度は、数字ですので、分類から書式を選択します。(金額でも構わないのですが、マージンが出ますので、数値のほうが後々使いやすいです。さらに、中央右側には、「桁区切りカンマを使用する」とありますので、ここはチェックを入れておきましょう。こうすることで、カンマ表示になり見やすくなります。
これは、そのほかのセルについても同様の処理をしておきましょう。

Step3:セルの保護を解除する

エクセルには、前述したシートやブックに保護がかけられるようになってます。しかし、これはデフォルトでは、保護かかかるようになっているため、保護の設定を行なったときに、ユーザーに入力をお願いする部分については、保護を解除しておかなければなりません。
手順は、上記のセルの書式設定と同じとなります。先ず、設定を行いたいセルを予め選択しておき、今度は「保護」のタブをクリックします。
シート保護解除
「ロック」にチェックが入っております。このチェックを外すことで、シート自体に保護をかけても、保護がかかっている部分は変更できませんが、保護のロックを解除している部分は入力が可能になると言うことです。
ユーザーや、社内の帳票等で第三者に入力を委託する場合など、シートの保護解除は有効です。
Step4(次ページ)へ続く


税理士試験・財務諸表論暗記学習


 給与手取り計算
 賞与手取り額計算
 給与明細書発行
 損益分岐点売上高
 を求める













Copyright (C) 2010 All right reserved by ヒューマンバリュー